オアシス

火曜日, 6月 13, 2006

1541試聴レポート060613


1541EPIにディスクリートオペアンプ基板を投入してみました、なるほどこれはすごい、皆さんが言うだけのことはあります、中高域がぐーんと伸びて低域も適度に締まってきました。しかし若干まだ高域が曇りがちなのと低域がどーんと出るのですが、まだ少しゆるいです。そこで写真では見にくいですが、OPAMP用の電源のコンデンサを手元にあった0.47uFのフィルムにしてみましたこれでかなり改善されます、本当は1543EPIの様に位相補正を入れる予定でしたがディスクリートオペアンプ基板大きいのでフィルムコンでさえ押し倒されています、こうなったら裏に寝かせて位相補正を入れるしかないな。

2 Comments:

  • 僕は裏から0.22ufのMKTをつけてます。いいですなあ(^-^)

    By Anonymous ks, at 11:12 午後  

  • おお!なるほど、1543EPIの時は1Ωに0.1uFを入れたらそれだけで鈍くなってしまったので2Ω+0.033uFにしてみます。

    By Blogger prost, at 9:15 午後  

コメントを投稿

<< Home