オアシス

水曜日, 2月 14, 2007

Phono EQの妄想




やっとフォノイコの回路が決まりました、CR型のRIAAイコライザーをディスクリオペアンプと同じNo168風ではさんだだけ、ちょっと違うのが私の場合ツェナーは使わず最初からLEDで行きます。これからCADって基板にしたいなーと思っています、じんそんさんみたいにすぐにはかけないのでゆっくりやります。

2007.02.26回路修正現在アートワーク中

4 Comments:

  • 建設予定地の面積があまり広くはなさそうですので、集積度上げる必要ありそうですね(^^;;じんそんさんのオペアンプ基板4枚使いが早いかも。

    By Anonymous ks, at 8:52 午前  

  • KSさんどうもです、
    そうなんですよ、建設予定地せまいです、それでも真上から見ると以外に広いです、私もじんそんさんのオペアンプ基板4枚にしようかと思案中、出力のトランジスタを小さいのにして面積稼ぐとか。

    By Blogger prost, at 1:24 午後  

  • お久しぶりです。
    回路を拝見しました。さすがにイコライザーの定電流回路はローノイズのシリコントランジスタのほうが良さそうですね。
    自分だったらC2が高くつきそうなのでATRで誤魔化してしまいそうです。2段目はREがないので、初段に戻さなければなりませんがオフセット調整VRも2箇所とも省略できるので、コンデンサばかりではなく信号回路の接点も2つ減らせるなどと考えたりします。

    By Blogger murai, at 1:44 午前  

  • 村井さん今晩は、
    そうなんですよ、c2に使うコンデンサがでかくて高価だし場所も取ります、かといって抵抗値を上げてしまうと次段のインピーダンスの影響を受けてしまうので1/5くらにしようかとも思います。

    By Blogger prost, at 7:54 午後  

コメントを投稿

<< Home