オアシス

火曜日, 1月 29, 2008

半田付けの半田で音は変わるか?


これまで半田付けの半田で音は変わるかまじめに比較したことはありませんでした、そこで手元にある3 種類を比較してみました。
1.千住金属のスパークルハンダ(Rohs 対応前のスタンダードな品)
2.Kester のオーディオ用(音が良いとはやったやつ)
3.NSeSOLDER(海神無線さんで売っているやつ)
試聴は音の差が出やすいように信号系にシリーズに入れました(写真参照)。
まずは1 番うひゃーこれはひどい、低域はブヨブヨで高域はものすごく曇っています、これは確かに鉛の音です。次に2 番、これは1 番に比べるとぐんと良いです、中高域もまあまあ伸びているし低域のブヨブヨも若干あるもののだいぶマシです。音が良いといううたい文句もまんざらではないみたい。続いて3 番、あーこれは良い、この中では最も良いです、中高域の透明感もあり低域はちゃんとしまっています、さすがに銀メッキのテフロン線には負けますが今回試した中ではだんとつでした、これGoo です。

ラベル:

2 Comments:

  • PROSTさんこんばんは。
    興味深い実験ですね。
    私は専らアルミット半田を使ってますが、(音的にどうだか分かりませんが、昔からなんとなく愛用してます)PROSTさんのレポートを見て、違う半田も試してみたくなりました。
    NSソルダーは無鉛半田ですか。
    これって、普通の半田コテでもきれいに半田付けできるのしょうか?

    By Anonymous Matsukata, at 11:21 午後  

  • Matsukata さん今日は。
    NSソルダーは最近売り出したものなのでもちろん無鉛です、作業性は0.6φなので他のRhos対応よりは良いような気がします。1袋がえらく安いので試してみる価値ありだと思います。

    By Blogger PROST, at 8:52 午後  

コメントを投稿

<< Home